仮想通貨で多重債務者に。任意整理で5年返済計画

【体験者のプロフィール】

  • 性別:女性
  • 職業:会社員
  • 年齢:20代
  • 対応方法:任意整理

みなさんこんにちは。
私は仮想通貨の投資に失敗して20代にして多重債務者になってしまいました。
2017年の仮想通貨バブルと言われた年に投資に挑戦し、熱狂に任せて借金してまでひたすらビットコインや海外の草コインを買って大儲けしたのもつかの間で、
2018年のバブル崩壊で借金まみれになってしまいました。
毎月の返済に困っていた時に借金の減額相談をして任意整理をして、なんとか毎月返済できるようになりました。

仮想通貨バブルに熱くなり借金を使って投資する

私は2017年にTwitterで話題になってたビットコインや草コインと呼ばれる、仮想通貨の投資に興味を持ち始めて最初は手持ちのお金で投資をやり始めました。
すると投資して数ヶ月後にビットコインが大暴騰し始めて、最初数万円から始めた投資金額が数十万円になり凄く驚きました。

そして仮想通貨市場に参入する人や色んなコインの情報がネットに溢れるようになってからは、私もすっかり仮想通貨バブルに熱狂していました。
もう「今とにかく買っとかないと損をする!」という感じで貯金を仮想通貨口座にひたすら入金をするように。
そして気が付くと、お金が足りなくなったらクレジットカードや消費者金融でキャッシングして新しい仮想通貨やマイナーな草コインを買い集めていました。

仮想通貨のバブル崩壊で借金だけが残った

当時の私は仮想通貨の事は徹底的に調べていたので、自分の投資にかなりの自信を持っていました。
それを証明するように2017年の末には仮想通貨の評価額が数百万円になって、完全に有頂天になってました。
仮想通貨の投資は周りには秘密にしていたので、このまま大儲けして仕事も辞めようかと思って借金のことは頭から抜け落ちてましたね。

しかし2018年に入ってからビットコインが大暴落!
私が持っていた色んなコインもドンドン値段が下がり、手放した頃には最初の投資額から大きくマイナスに・・・。
そして消費者金融やクレジットカードの請求書の額を見て、完全に夢から残酷な現実に引き戻されました。

働いてもお金が返せない事に気づく

仮想通貨バブルが弾けてクレジットカードや消費者金融の返済に追われるようになった私は、心神喪失しながらもお金を返す為にただ仕事をしていました。
借り入れしていた会社は、クレジットカード会社と消費者金融合わせて5社になってました。

そして月の返済額が会社のお給料とほぼ同額になってる事に気がついて、さらに気を失いそうになりました。
流石に生活ができないので親に泣きついて仕送りもしてもらいましたが、根本的な解決にならい事に悩んでいる時にネットで同じように仮想通貨で大損した人が自己破産をした話を目にしました。
そして自分も自己破産すれば楽になれるかも?と思いネットの借金相談にメールを送ってみました。

泣く泣く弁護士さんに相談して任意整理を選択

実際にメールで借金について弁護士さんに相談してみた所、自己破産ではなく任意整理でも借金が減らせると教えてもらいました。
なぜ任意整理を勧めるのかを聞いてみると

  1. 私が勤めている会社のお給料が安定しているため
  2. 自己破産はデメリットも多いので出来れば避けたい
  3. 数社のクレジット会社からの借金をまとめれば、大きく減額が可能なため

という答えが帰ってきました。
また減額した上での返済計画を相談すると、思っていたよりも無理のない金額で返済が可能だと分かりました。
私も今後結婚を考えると自己破産はしない方が良いかなと思い、最終的に任意整理の手続きを弁護士さんに依頼する事にしました。

投資の勉強料は高かった

現在の私は弁護士さんの力を借りて無事に任意整理の手続きを終える事ができました。
一時はいつまで返せるか想像すらできなかった借金も、毎月無理のない額で5年かけて返済する計画を弁護士さんに立ててもらいました。
おかげで両親から仕送りをもらわなくても生活できるようになって、とても助かっています。
仮想通貨はバブルが弾けてから全く見向きもしなくなり、もう二度と関わりたくないです。

今回は最初に投資が上手くいった事に有頂天になり、投資のリスク管理が出来なかった私の失敗でした。
初めての投資の勉強代としてはかなり手痛い経験でしたね。

  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事