【実録】彼女の妊娠と慰謝料。夢につぎ込んだ合計150万円の借金

【体験者のプロフィール】

  • 性別 :男性
  • 職業 :元飲食店副店長 現在アルバイト
  • 年齢 :20代
  • 居住地:東京都
  • 借金 : 150万円
  • 対応方法 :返済中

欲しいものは手にいればければ気が済まない性格

私は小さなころから、欲しい物があったら手に入れずにはいられない性格でした。
小学1年生の時、カードゲームバトルが流行していました。1パック5枚入りのカードが150円で売られていました。当時のお小遣いで買えるだけ買い漁ることで、心が満たされる少年時代でした。

レアカード欲しさに万引きをした

しかし、ある時喉から手が出る程欲しいカードがありましたが、なかなか手に入らないことがありました。強いカードで、普通では手に入りにくいレアなものでした。
私は手に入らないもどかしさから、友達と万引きをしてカードを盗んでしまいました。結局親にバレてしまい、お店に謝罪と弁償をすることになりました。

こうしたことからもわかるように、子どものころから欲しいものは、なんとしてでも手に入れずには気が済まない性格で、手に入らなければ入らない程「手に入れたい」という願望がいつまでも私の頭を束縛するのでした。

両親の離婚と金銭面の甘え

小学5年生になったとき、両親が離婚しました。
離れた父親、祖母は自分に不自由がないよう小遣いを毎月くれました。これは私の物欲を増長させ、何でも欲しいものを我慢せずに買っていました。こうして子供のころから、買えないものはお金を貯めてから買うなどの「我慢をする」といったことを学ぶことなく成長したのでした。
勿論貯金などはするはずもありません。

妊娠した彼女との別れと慰謝料

20歳で北海道から就職で上京しました。この時私の人生で初めて、お金に関する問題を抱えました。
上京した先で、当時付き合っていた彼女に子どもが出来てしまったのです。
その時彼女は子宮外妊娠をして倒れてしまい、手術をして入院することになりました。その際妊娠が発覚し、相手の親と揉めて70万要求されました。
貯金がなかった私は、借り入れしてこのお金をねん出することになりました。貯金がなくて一括での支払いは不可能だったため、借り入れでねん出した40万を渡して、残りは毎月3万ずつ支払うことになりました。彼女との関係は、ここで終わりました。

慰謝料のための借り入れ

不安を抱えて新宿のアコムに行きました。新宿の人混みの中、ビルの中に入っていくのは複雑でした。個室に入り、手順通りに進め、カードを発行して現金30万円手に入れることができました。

しかし手は震え、初めて30万借金した絶望感が胸を締め付けました。1ヶ月汗水ながして働いて20万なのに対し、30分で簡単に30万が手に入るという現実に、複雑な気持ちにもなりました。
続けてレイクで10万借りて、相手に計40万を振り込みました。
その後給料が入り、3万を相手に払い借金の返済を始めました。
1年が経ち、70万を相手に返済し終わりました。

ストレスから追加でどんどん借り入れ

返済にお金をまわしたために、当時手元にはあまりお金が残りませんでした。
徐々にストレスが溜まり、プライベートで使うお金も底を尽きてしまい、我慢出来ずにアイフルやプロミスでも借り入れしました。
狂ったかのようにお金を使い、普段じゃ買えないブランドの帽子を買ったりしていました。

返済できずに多重債務者に

ほどなくして典型的な多重債務者となってしまい、返せないからモビットも借りる、その後は増額をし、アコムのクレジット機能も使いました。この間に、仕事で挫折をして仕事を辞めました。

夢のために30万の借り入れをした

仕事を辞めたことで、やりたいことをやろうと思いました。それは音楽でした。
とある音楽の養成事務所に所属出来るようになったのですが、所属するには30万円が必要でした。
後から聞いた話ですが、そこは審査や音楽の才能の有無は関係なく、最終的には30万を支払いさえすれば、所属ができる事務所でした。

私は借り入れをして30万を用意し、それが最後に借りた借金になりました。ここまでで借りた金額は、全部で約150万になりました。

借金までしたものの挫折

借金してまで所属したものの、所詮お金を払えば所属できるような事務所に入っても、芽が出ることはありませんでした。それに加え私の性格から、結局音楽も辞めてしまったのでした。

すらすらと助言できる恥ずかしさ

ある日友人と話をした際に、友人の兄が借金を抱えて滞納し、家に電話がかかってきたという話を聞きました。そんなに返せないほどお金がないのでしょうか?と相談をされ、色々詳しくアドバイスできた自分が恥ずかしいと思いました。

現在とこれから

現在は月々4~5万円ずつ返済しています。写真は最近返済した明細です。現在アルバイトとして働いており、給料が不安定なため、今のところいつまでに完済するといっためどはたっていません。

昔から思ったことは即座に行動、迷ったらやる、長い時間考えるのが苦手でした。
何事も計画は大事で現在27歳ですが、やっとお金や計画の大切さを学びました。
1番良いのは借金をしないこと、貯金をする事だと思います。

今後、借金に手を出さず、貯金をしながら完済を目指したいと思います。そして、今後状況を整理して、専門家に相談することも考えています。

  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事