収入が不安定なフリーランスが車のローン350万で借金地獄

【体験者のプロフィール】

  • 性別:男性
  • 年齢:29歳
  • 職業:Webデザイナー(フリーランス)
  • 借金 : 350万円

見栄を張りたくて車を買う事に

30代目前でありながら定職にもつかずアルバイトもしていない。そんな僕の収入源はWebデザインの仕事でした。
昔から人間関係というものが苦手で、会社という組織で働くというのが絶対に嫌だったんです。だから僕は3年前に仕事を辞めて、フリーランスというスタイルで家にいながら仕事をしていました。

稼ぎは決していい訳ではありませんし、正直いって不安定な収入です。ただ、それよりも僕が嫌だったのは周りの目です。実家を仕事場としていた僕は、傍から見ればニート。
母や父もフリーランスという働き方は知らず、いつも「そろそろ働かないと仕事に就けなくなる」と言われていました。
そんな状況を覆す為に僕が考えた策が、車を買うという事です。誰もがしるブランドの車を買えば、僕がしっかりと稼いでいるという事を母や父、周りの人間に認知させる事ができると共に、「あいつは凄いやつ」と思わせる事ができると思ったんです。要は見栄を張りたかったんです。

ローンを組んで中古の高級車を購入

普通の車を購入しても認めてはもらえない。周りを“アッ”と言わせるような誰もが知る高級車を購入したいとネットで調べ、予算300万円で中古の高級車を探しました。
あるにはあったんですけどね。僕が「欲しい!」と思えるような車は大体500万円ほど。ただ貯金を頭金にすればローンは組めるだろうと考え、僕は妥協する事なく本当に欲しいと思った500万円の高級車を購入したんです。頭金は150万円を用意し、残りの350万円はローンを組みました。

車を購入してからは、高級ブランドというだけあって周りの対応は大分変りました。僕が稼いでいるというイメージを持たれるようになったんです。
実際はそうでもないんですけどね。両親からは「お金大丈夫なのか?」と心配の声をかけられましたが、以降は「働け」と言われる事は無くなりました。
僕としては満足のいく結果です。

思った以上にローンの返済が辛かった

僕の収入は多い月で30万円ほどですが、平均は20万円、少ない月だと15万円にまで落ち込む事がある。
ただ、稼ぎがどうであろうと、実家に入れている5万円と税金や保険料が引かれ、残った額からローンの返済額5万円が引かれます。
購入当時は返済できる自信があったんですけど、現実はイメージ通りに行かず、僕はローンの返済に苦しめられていました。
そして、追いうちをかけるように継続的に仕事を貰っているクライアントからの取引停止。過去にも何度か取引停止はありましたが、以前とは状況が違うだけに今後の不安もかなり大きかったです。

アルバイトも掛け持とうかと考えたんですけどね。そうしてしまうと、両親から車を購入した事でお金に困っているんじゃないかと思われてしまう可能性もあったので止めました。
この期に及んで、僕はまだ見栄を張りたかったんです。

返済の不安に潰され、車を手放す事も考えたが

車を購入してから僅か1年、返済のプレッシャーに耐えられず僕は車を手放して以前の借金がない生活を取り戻そうと考えました。
しかし、僕が車を売却する事はできなかったんです。何故なら車の名義が僕ではないから。

ディーラーローンを組んで購入した車はローン会社のものであり、完済するまでは僕のものにはなりません。なので、僕が車を売却する事はできなかったんです。
もちろん、銀行からお金を借りてローンを完済する事も考えました。ただ、僕の収入は不安定でマイカーローンも残っている状態。
そんな僕にローン完済で必要となる300万円を貸してくれる銀行なんてなかったんです。全部審査落ちでした。

結局、アルバイトを掛け持ち

仕事量を増やせばWebデザイナーとしての収入も増える。しかし、それには時間がかかるし、借金の返済に追われる僕にそんな余裕はなかったんです。
とにかくローンを組む前の生活を取り戻す事を目標としていた僕は、不本意ではありましたがアルバイトを始めました。

人間関係が嫌いだったので、ほぼ一人作業となる配送業に勤めました。
Webデザインと掛け持ちしても月5万は稼げたので、これで借金問題は解決できましたが、その分時間の余裕は無くなりました。
現在も多額のカーローンを返済する為、バイトとWebデザインを掛け持ちしています。ちなみに両親は、ようやく仕事を始めてくれたと喜んでいますが、僕としては何も嬉しくありません。元々仕事はしていましたから。

しっかりとした返済計画も立てずにローンを組んで高級車というハードルの高い買をしてしまった事は少しだけ後悔しています。

  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事