21歳で株式投資で借金50万円|成功者の声だけを鵜呑みにした結末

【体験者のプロフィール】

  • 性別:男性
  • 年齢:21歳
  • 職業:学生
  • 借金 : 50万円

株式投資に手を出したきっかけ

テレビやネットで見る株式投資の情報って、成功者の情報が多いじゃないですか。その多くは別に株を熟知している訳でもない初心者から始めて、年収数億円稼ぐ投資家だっていますよね。だから「こんなに稼げている人がいるなら自分でも」って思っちゃったんです。
いわゆる生存バイアスってやつですね。成功者の声だけを鵜呑みにして自分は株式投資に手を出してしまったという訳です。

あと、家にいながら金が稼げるって点を魅力に感じたのも株式投資に手を出したきっかけの一つです。
わざわざバイトの為に店へ出向くのは面倒くさいし、稼げる額も僕の場合は10万円が限界。でも株ならネット環境があればどこでもできるし、稼げる額も青天井ですから。

ビギナーズラックで調子に乗り損してしまう

最初のうちは自分も株で利益を出せていました。ビギナーズラックってやつですね。そんな事もあり、自分は「もっと稼げるのでは」なんて思っちゃったんですよ。
それで手を出したのが信用取引です。これは、手持ちのお金を担保に証券会社からお金を借りて取引きするっていう方法です。

株の場合だと手持ちの現金に対して約3倍のお金を借りる事ができるので、信用取引で利益が出れば通常の約3倍、逆に損失が出れば、それも通常の約3倍です。
こんなハイリスク・ハイリターンな取引を行った結果、自分の持ち金では株取引ができないまでに損失を出してしまいました。

この時点で株から手を引ければよかったんですけどね。この当時の自分は負けてしまった分をなんとしても取り戻し買ったんです。なんせ10万円くらいをドブに捨てたような気分でしたから、そりゃ諦めきれないです。

株の為に借金をするように

株式投資で借金をする人って、信用取引で手持ち金以上の大損を出してしまったってイメージが強いですよね。簡単に言えば30万円を担保に60万円借りて40万円の損を出すみたいな感じです。ただ、こんな損が出る程の株価暴落は稀です。自分も信用取引が原因で借金をした訳じゃありません。
自分が借金をした理由は、株式投資に必要な資金を調達する為です。誰だって失敗から学んで成功を掴んでいる。多少のリスクを背負うのは当たり前のビジネスだと自分は考え、消費者金融からお金を借りていました。

更に、株式投資で稼ぐには専念する事が大切と考え、自分は借金をしているにも関わらずアルバイトのシフトを減らしていました。世間から見れば馬鹿ですし、自分でも馬鹿な事をやっていたと今は思っています。ただ、この時の自分は負け分を取り返し、大金を稼ぐ事に必死。歯止めが利きませんでした。

損は増え続け、借金は50万円を超えた

悩んでいる男性

焦れば焦る程、分析が疎かになり損が膨らむ。そんな事は重々承知で平然を装っていましたが、正直いって自分は焦っていました。借金をしてまで負けるなんて事は許されないと。
その為、僕は負けました。
その度に負け分を取り返そうと追加で資金を調達し、また株で損をだす。そんな事を繰り返し、気づけば借金は50万円にまで膨らんでしまったのです。
株式投資で借金50万円なんて少ないと思う人もいるでしょうが、当時学生だった自分にとっては大金です。

学業もあってバイトは10万円稼ぐのが限界で、そこから毎月3万円が返済に消える。生活費やネット代、税金とかが引かれればもう娯楽費なんて残りませんよ。
ここまで追い詰められれば流石に自分も危機感を感じ、株式投資を辞めました。この時はもう借金の事で頭が一杯で、負け分を取り返そうなんて考えはありませんでしたね。

バイトを増やし、借金返済に費やす毎日

借金を返す為には稼ぐしかないので、当然アルバイトのシフトは増やしました。
学業よりも借金返済に必死だったので、大学の単位も落としていたと思います。単位ギリギリの卒業でしたから。
友達からの誘いも断るしかなく、当然彼女なんかもできない。楽しそうにしている周りの学生が本当に羨ましく思えました。自分は株式投資に焦ったせいで、楽しいはずのキャンパスライフがバイト生活になってしまったのです。
結果として50万円の借金は1年で完済する事ができましたが、完済時はあまり解放感を得られませんでした。なぜなら就活が待ち受けていたからです。
自分が大学でできた事は勉強と借金返済と就活。現在は社会人として働いていますが、もう株式投資には手を出していません。

  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事