アイドルで借金180万円|任意整理で借金減額した25歳フリーター

【体験者のプロフィール】

  • 性別:女性
  • 年齢:25歳
  • 職業:サービス業(アルバイト)
  • 借金:180万円
  • 対応方法:任意整理

アイドルにハマってしまったきっかけ

私は大学生時代の頃から某イケメンアイドルのファンで、CDやグッズ、地元の近くでライブがあれば足を運んでいました。この頃はまだ熱狂的なファンって訳じゃなく、必要以上にグッズを購入したりライブの為に遠出するって事はありませんでした。
しかし、大学卒業後は保管用、観賞用、使う用とアイドルのグッズを大量に購入するようになり、ライブがあれば全国どこへでも足を運ぶようになりました。そのきっかけは私の精神的な疲労です。就職活動が上手くいかず内定ゼロで大学を卒業した私は、そのままフリーターに。
誰からも必要とされていないという感情から精神的にストレスを抱えるようになり、それを発散する為に、自分の大好きなアイドルに没頭するようになってしまいました。
好きなアイドルを見ている時だけはネガティブな感情を忘れられるんです。

借金をしてでもライブに行くように

普通の人からすれば、恋に発展する訳もないアイドルに高いお金をかけて会いに行くというのは馬鹿らしいと思うでしょう。ただ、本気でそのアイドルが好きなコアなファンからすれば、直接アイドルと会える機会というのは本当に貴重で、遠征する為にかかる費用なんて考えられなくなるんです。
この機会を逃せばいつ会えるか分からない、会える時に会えないと必ず後悔する。これは一種の恋みたいなもので、会いたくて仕方がないんです。

自分で言うのもなんですが、その当時の私はコアなアイドルファンでしたので、ライブやグッツの為の費用は惜しみませんでした。
ツアーがあればアイドルを追いかけて全国を飛び回ります。もちろん、フリーターの私にアイドルを追っかけられるだけの収入はなかったので、借金をしていたんです。
アイドルに会えない方が不安だったので、この時はまだ借金に対して不安を抱くような事はありませんでした。

借金の返済が追い付かなくなる

アイドルが最優先だった私は、ライブがあればアルバイトのシフトを減らし、借金をしてチケットや遠征費を賄っていました。そんな生活を繰り返していた結果、私は銀行2社と消費者金融2社、クレジットカード会社2社の計6社から180万円の借金をしてしまったのです。

当然、借金の返済は苦しくなり、滞納してしまう事もありました。そんな追い詰められた状況でも、私は借金よりライブに行けなくなってしまう事を心配していたのです。新しいカードを発行してもらおうと何社か申込しましたが、全て審査落ち。今となっては審査に落ちていて本当によかったと思っています。
ただ、当時の自分は考えが違いました。借金はもうできないし貯金もない。けどアイドルはライブの開催を公表、しかも結成10周年の記念ライブだから何としても行きたい。というか行かないといけないという使命感に追われていたのです。

借金の負担に耐えられず任意整理

ネットで調べたところ、アイドルにお金をつぎ込みすぎて借金に苦しんでいる人は多く、その解決策として最も利用されていたのは任意整理という手続きでした。
借金の負担でアイドルに会えないのは耐えられない。任意整理をすれば借金の返済負担は減るし、手続き中は返済もしなくてよくなる。
であれば、その間に返済分のお金が浮いてライブに行ける。そんな気持ちがあった私の行動は早く、直ぐに弁護士へ相談しました。
一応、借金の経緯は正直にお話しました。弁護士からは任意整理後は借金が出来なくなってしまうリスクや、私の借金に対する指摘もしていただきました。
アイドルが好きなのは悪い事じゃないけど、その為に自分の生活を崩したら元も子もないし、それに対してアイドルが応えてくれる訳でもなく、無駄な借金になってしまっていると。
自分ではわかっているつもりだったんですけど、人に言われると心に刺さる言葉でした。

任意整理後の生活について

任意整理の後、月の返済額は6万円から3万円に減り、これを5年間で返済する事となりました。どうしても行きたかったアイドルの結成10周年ライブにいく事もできました。ただ、弁護士からの「無駄な借金」という言葉が頭を巡り、ライブ中も「なんで私は借金までして手の届かない人を追っているんだろう」と思ってしまい、あまり楽しめませんでした。
それから私のなかのアイドルに対する熱は日に日に冷め、今は近くでライブがあればたまに行く程度になりました。
現在はアイドルよりも、借金の返済と就職活動を優先しています。

  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事