14日間返品可!お得なPayPayモールの特徴とメリットについて

今話題プレミアムモールがPayPayモールです。後発ながら、100億円あげちゃうキャンペーンなどでスマホ決済のシェアはLINE Payに次ぐ第2位となったPayPayがスマホ決済のユーザーに利用してもらうために作ったモールです。PayPayモールとは何なのか、そしてメリットやおすすめの商品についてなどを紹介します。ペイサービスを使ったことがない人でもPayPayモールが良くわかります。

PayPayモールとは

PayPayモールはヤフーが2019年10月から開始したショッピングモールです。
スマホ決済サービスのPayPayの利用者向けのモールで、同じヤフーのYahoo!ショッピングよりもプレミアム感が強いモールです。現在、PayPayモールに出店しているのはYahoo!ショッピングの優良店や上場企業、ある程度の年商規模の大企業のみです。

プレミアム感があるモール

楽天やYahoo!ショッピングなどのショッピングサイトとの大きな違いは出店が一部の優良店のみに限られていることです。PayPyaモールに出店するためには4つの条件の1つをクリアしなければなりません。いずれかので条件が満たされれば出店することができます。

  • Yahoo!ショッピングベストストアアワード受賞歴がある。
  • Yahoo!ショッピングでの年間流通1.2億円以上。
  • 上場企業もしくは上場グループに属する企業であること。
  • グループを含む企業年商が100億円以上、なお家電カテゴリは500億円以上あること。

上の二つは、かつ過去約90日間において80%以上の期間、優良店でなくては出店できません。つまり、Yahoo!ショッピングで実績があり、優良店であるか大企業しかPayPayモールには出店してないのです。まさに、プレミアムなモールで既存のショッピングモールとは考え方が根本から違い、出店すショップは厳選されています。

プレミアム感があるデザイン

サイトデザインも楽天やYahoo!ショッピングなどのモールと違い洗練されており、すっきりとしています。既存のモールは賑やかでモールらしいデザインでしたが、PayPayモールは真逆。プレミアム感があるデザインとなっています。極力、色数も抑え、シンプルに。まるで一流ブランドのサイトのようです。

アプリでもリリースされている

PayPayは同時期に、PayPayフリマとPayPayモールのアプリをリリースしています。こちらのデザインもシンプルで洗練されプレミアム感満載です。スマホ決済サービスを提供しているPayPayなので、スマホアプリとの相性は抜群です。ますます増えていくスマホでのネットショッピングに対応していくのだろうと考えられます。

新しいネットモールの形

厳しい出店条件で信頼のおける優良ショップのみを取り揃え、スマホ決済サービスであるPayPayの利用者を取り込む構造。スマホアプリとの相性の良さ。そして、プレミアム感のある洗練されたデザイン。しかし、ポイント還元は既存モールのなかでも最高水準です。販売価格も高いわけではありません。PayPayモールは上手に新しいネットモールの形を作り上げています。

PayPayモールに出店しているショップ

PayPayモールの出店条件に、上場企業または上場グループに属する企業であることと、グループを含む企業年商が100億円以上(家電カテゴリは500億円以上)であることがあります。つまり、有名な大企業なら出店することができます。もちろんYahoo!ショッピングで長年実績を積んだショップも出店していますが、目に付くのはやはり、大企業が中心です。

ファッション・スポーツならスポーツゼビオ、アディダス、アンダーアーマーなど。文房具やビジネス用品のアスクル。掃除機が有名なダイソン。高圧洗浄機の一流メーカーのケルヒャー。トミカやおもちゃのタカラトミー。家電量販店はコジマ、ヤマダ電機、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマなどが出店。食品は松屋、ロイズなど。食品でもプレミアム感があるのゴディバや銀座千疋屋も出店しています。

PayPayモールの特徴とメリット

PayPayモールはYahoo!ショッピングにはない特徴やメリットがあります。プレミアムモールを前面に押し出しているだけあり、お客様目線に立ったサービスが目立ちます。特にYahoo!プレミアム会員やソフトバンクユーザーは面白いぐらいにPayPay残高が増えていきます。

出店ショップへの信頼度が高い

PayPayモールに出店するためには厳しい4つの条件の1つをクリアしなければなりません。特に中小企業は出店するにはYahoo!ショッピングベストストアアワードを受賞しているか、年間流通1.2億円以上あり、かつ過去約90日間において80%以上の期間、優良店でなくては出店できません。PayPayモールに出店しているショップは信頼でき、サービスが充実しているのは間違いありません。

全店共通で14日間返品可能

お客様目線に立ったサービスの代表が全店共通で14日間返品可能なことです。条件は未使用かつ未開封(ただし、試着可能な商品を除く)の場合に限られていますが、全店共通なのはショッピングモールでは非常に珍しいです。全店足並みを揃え、お客様目線に立つ意思を感じます。

PayPay残高が貯まりやすい

Yahoo!ショッピングと同様に、ショップで商品を購入すると代金の1%分はTポイントが貯まります。その他はPayPay残高として貯まります。PayPayで支払うと代金の1%分貯まります。そして、2020年6月まではキャッシュレス・ポイント還元事業として代金の5%分貯まるので、かなりお得です。しかも、Yahoo!プレミアム会員であり、なおかつソフトバンクやワイモバイルのユーザーなら最大16%分もTポイントとPayPayで還元されることになります。注目すべきはキャッシュレス・ポイント還元事業が終了しても11%分還元されることです。

太っ腹なキャンペーンも開催

PayPayの名を一躍世間に知らしめたのが、100億円あげちゃうキャンペーンです。PayPayモールでも開始から100億円あげちゃうキャンペーンを展開しています。購入代金の9%分のPayPayを付与するもので、月10,000円まで上限がありますが、かなりお得です。終了しても、今後も継続的にキャンペーンを行っていく可能性が高く、期待できます。

PayPay残高にはPayPayマネー、PayPayマネーライト、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトがあり、キャンペーンで貰えるのはPayPayボーナスライトです。これは有効期間が設定されており、有効期間を過ぎると失効しますが、リアル店舗で使えるところが多いPayPayは有効期間をほとんど気にせずにいれるのは嬉しいところです。

PayPayを使えるリアル店舗が多い

PayPayの大きなメリットは使えるリアル店舗が多いことです。コンビニや家電量販店はもちろん、小さな店舗でも利用できるところが増えています。ネットショッピングであるPayPayモールで貯まったPayPay残高を使える店舗が多いち、残高を余さず利用することができます。ネットでしか使えず、残高を失効したり、要らないものを買ったりすることがないのです。PayPayの最大のメリットの1つです。それはPayPayモールを利用するメリットでもあります。

Yahoo!プレミアム会員やソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら更にお得

とんでもない抜きん出た還元率を誇るのが、Yahoo!プレミアム会員やソフトバンク・ワイモバイルユーザーです。
Yahoo!プレミアム会員であり、なおかつソフトバンクやワイモバイルのユーザーなら、それだけでいつでも購入代金の9%分のPayPay残高が貰えます。PayPayで決済すると+1%なので常に10%分還元されることになります。

もちろんソフトバンクやワイモバイルのユーザーならいいのですが、Yahoo!プレミアム会員だけでも4%分です。プレミアム会員費は月額金462円(税抜)。ヤフオク!に出品する人はもちろんですが、スマホ・タブレットやパソコンで、雑誌100誌以上、マンガ10,000冊以上が読み放題になります。クーポンも豊富ですし、PayPayモールをきっかけにYahoo!プレミアム会員になるのもいいかもしれません。

PayPayモールでおすすめの商品

開始されたばかりのPayPayモールですが、厳選されたショップが数多くの商品を販売しています。キャンペーンだったり、高還元率の方が購入するとお得なおすすめの商品を紹介します。紹介する以外にお得な商品はたくさんありますので、探してみてください。

家電

家電量販店のコジマ、ヤマダ電機、ソフマップ、ケーズデンキ、ノジマなどが出店していますので、多数の家電を購入することができます。リアル店舗と変わらない価格で販売されていることが多く、PayPay残高への還元率を考えるとかなりお得です。

PS4やSwitchなどのゲーム機

基本的に値下げして売られることのない商品も還元率を考えるとお得な商品となります。その代表がPS4やSwitchなどのゲーム機です。PayPayモールでゲーム機を購入して、還元されたPayPay残高で周辺機器やソフトを手に入れることもできます。ゲーム機以外にもタカラトミーが出店しているので、子供の誕生日やクリスマスプレゼントに利用するのもいいです。

スポーツ・ファッションアイテム

スポーツとファッションアイテムもPayPayモールは豊富です。スポーツはスポーツゼビオ、アディダス、アンダーアーマー、プーマなどが出店しています。PayPayモールで限定セールをしているブランドもあります。ファッションは様々なショップでたくさんのブランドを扱っています。SHIPSなどのハイブランドも一部出店しています。

Yahoo!ショッピングとの違い

ヤフーはPayPayモール以外にYahoo!ショッピングも運営しています。PayPayモールとYahoo!ショッピングとの違いについて説明します。

Yahoo!ショッピングは出店しやすい

Yahoo!ショッピングはPayPayモールと違い、出店する基準が低いです。しかも、無料なので気軽にモールに出店できます。しかし、多数のショップが出店しているので、埋もれやすいのは事実です。PayPayモールは厳しい条件をクリアしたショップのみが出店できますので、購入者にそれだけでアピールできます。

PayPay利用者にとって魅力度が高い

PayPayモールはYahoo!ショッピングよりも高い還元率となるようなので、PayPay利用者にとってはかなり魅力の高いモールです。Yahoo!ショッピングも還元率が低くありませんが、今後PayPayモールがPayPay利用者にターゲットを絞ったキャンペーンを展開していくことが多くなったら、PayPayモールはさらに人気になります。

検索がしやすく価格比較などの機能も豊富

Yahoo!ショッピングよりもデザインがシンプルなので、パソコンでもスマホのアプリでも検索がしやすいです。見やすさを重視した作りになっているので、サイトで迷うこともほとんどありません。価格比較などの機能も豊富なので、購入を検討するのが楽です。Yahoo!ショッピングはたくさんの商品が検索されますが、PayPayモールは厳選されている印象が強いです。

PayPayのサービスについて

PayPayモールを最大限活用するにはスマホ決済サービスのPayPayを利用しなければなりません。スマホ決済のシェア第2位でコンビニを始め、スーパーなどリアル店舗で使えるところが増えています。PayPayモールをきっかけにPayPayデビューを検討してみましょう。

PayPayアプリをダウンロード

PayPayアプリをダウンロードする前に、Yahoo Japan IDを取得しましょう。Yahoo!ショッピングやPayPayモールを利用するにはYahoo Japan IDと連携しておいた方が便利だからです。連携の仕方は簡単でPayPayにYahoo Japan IDでログインするだけです。Yahoo Japan IDの登録は無料ですし、メールアドレスも使えるのでぜひ登録しましょう。Yahoo Japan IDを登録したらPayPayアプリをダウンロードするだけです。

チャージ方法

スマホ決済はチャージするのがを面倒だと考える人が多いです。PayPayはサービス開始直後よりチャージ方法が増えて便利になってきます。現在できるチャージ方法はクレジットカード、銀行口座、セブンイレブンのATMからです。クレジットカードは自動チャージ可能ですし、銀行口座は登録しておけば即時反映できます。セブイイレブンのATMは現金で入金できます。入金も慣れれば簡単です。なお、PayPayはヤフオク!からの売上をチャージすることもできます。

PayPayモールでお得に買物しましょう。

厳選されたショップのみが出店しており、プレミアム感満載のPayPayモールはPayPay利用者はもちろん、これからスマホ決済を初めて利用する人にもおすすめできるモールです。100億円あげちゃうキャンペーンなど、今後も太っ腹なイベントに期待したいところです。PayPayモールでプレミアムかつ、お得にお買い物を楽しみましょう。

  • あなたの借金体験買取ります!