アコムの借金で食パン一枚生活|私が自力で50万円を完済した方法

返済ができなくなってきた

現状を維持できれば問題ないというのは、楽観的な考え方で、実際には無理なことでした。最初はなんとか少しずつでも返済していましたが、返済よりも出費がかさみ、利子を返すだけになっていました。

利子を返すというとまだ聞こえはいいですが、利子は返済の内には入っていないものです。元本は変わっていない。
借金自体は減っていないということです。自業自得ですが、いわゆる無駄なお金を払っていることになります。彼女への手前、デート代はケチりたくありませんでした。切り詰められるのは日々の食費ぐらいしかありませんでした。

食パン一枚の生活で体調を崩した

私は食費を削って少しでも返済に充てようと実行しました。私は極端な面があり、普段はだらけていてもコレと決めたことは極端なことでも実行に移してしまう部分があります。このときはスーパーで安売りの食パン一斤を買ってきて、一日食パン一枚で過ごしたりしていたところ、どんどん体重が落ちて体調に変化が現れました。
今考えれば当たり前のことで、食パンはそれだけだと炭水化物の塊でしかなく、栄養といえるものはほぼありません。しかも成人男性が食パン一枚だけなんて、誰が考えてもカロリーが足りていないとわかります。しかし切羽詰まった私には、それに気づくだけの判断能力がうしなわれていたようです。
彼女も心配してくれるものの、仕事が忙しいからだと嘘をついていました。

体調を崩してこれではだめだと気付いた

しかしそれも長くは続かず、とうとう布団から動けなくなる日々が出てきました。
さすがにこれでは返済どころではなく、本末転倒だと思い始めました。健康を手放して返済しようとしたところで、体調を崩して働けなくなったり、病院通いになって高い通院費を払うはめになったりするということに、いまさらながら気づいたのです。

返済方法を根本から見直すことに

体調を崩して初めて返済の方法を見直すことにしました。
なぜここまでくるまで見直すことをしなかったのかというと、私自身になまけ癖や甘え癖があったせいです。こういった自分のダメな部分のせいで借金をし、返済が滞って体調まで崩す事になりました。

初めて私はダメな自分自身と、自分が作り出してしまった借金と真正面から向き合い、真面目に自分にできるかぎり早急に返済しようと思いました。そのためには食費を切り詰めるといった方法ではなく、もっと収入があって身体を崩す事のない返済方法を考えるべきだと考えました。

どうやって借金を返済したのか

まず初めに、返済のためにおこなったこととしては、副業を始めたことです。
お金の出どころを抑える、ということは当然ながらしていたのですが、それだけでは限界がありました。

抑えられたとしても、月に1万から2万ほどです。
これだけをしていても間違いなく返済までには時間がかかると思ったのです。
だったら、もっと稼げばいいじゃんとこの時思いました。

クラウドソーシングでWebライターの副業を始めた

その方法というのは、クラウドソーシングサイトを使い、プログラミングの案件や、Webライターの案件をこなしていくことです。
どうせそんなに稼げないんでしょ?と思うかもしれませんが、これがかなり稼げました。
実際に、私自身もWebライターをはじめ、3ヶ月目には月に10万ほどを稼いでいました。

10万というと、結構生活にも影響の出るレベルで、一つランクの高いところに住むことも可能なレベルになります。しかも、コンスタントに稼いでいたのもあり、大分生活も楽になっていました。
もし、お金を稼ぎたいという人は、バイトを選ぶよりも、プログラミングやWebライターといった、自分のスキルにも結び付くような復職をすることをお勧めします。

給料が入ったらすぐにお金を仕分ける

次に、お金が入ったら先に返済分だけ確保してしまうことです。
私は、必ず給料が入ったら、別の返済用口座に振り替えるような設定をしていました。

このおかげで、通帳に入る金額が自分のお金だ、という認識になったので、そのお金での生活が当たり前のようになっていきました。
その当時は、そんなに急いで返す必要もないし、月に1万円で返済をしていました。
しかし、よくよく見てみると、当然ながら利息が発生するため、無駄に3000円は支払っていることに気づきました。

しかし、その時は少し多いけどまあ気にせずに行くか、というくらいの考えでした。今思うと、利息も結構馬鹿にならなくて、通算5万ほどは余計に支払っていたと思います。

返済金額が少なければ少ないほど、利息もそこまでの金額にはならないため、あまり気にはならないかもしれませんが、実は結構な損失につながるため、利息には注意していきましょう。

転職後の給料が倍に

実は、最後に説明することが今回返済を可能にした一番の理由になります。
転職時の引っ越しによって、借金をしたわけですが、それとは逆に、転職によって給料も倍ほどに上がったため、一気に返済を出来たのです。といっても、転職してから一年ほど経ってからの出来事になります。その時の返済額としては、一気に30万ほどの金額になります。

最後に

一気に支払えた時には、達成感がありました。
支払いが終わったあと、私は今までの自分を振り返り、バカな理由で安易に借金してしまった事への自戒と、これからは無駄な借金は絶対にしないと心に決めました。自分の収入に見合った生活をするべきで、そのときに支払えない分は貯金してから考えるなど、計画的にやりくりしなければいけないと思いました。

今回のことを強く心に留め置いて、これからの生活に活かしていきたいと思います。

<p class=”btn-move sp”><a href=”https://free-saimu.com/post-208/”><img src=”https://free-saimu.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/debtbtn_sp.jpg” alt=”” width=”750″ height=”307″ /></a></p>
<p class=”btn-move pc”><a href=”https://free-saimu.com/post-208/”><img src=”https://free-saimu.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/debt_btn.jpg” alt=”” width=”750″ height=”197″ /></a></p>

1 2
  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事