アコムの借金で食パン一枚生活|私が自力で50万円を完済した方法

【体験者のプロフィール】

  • 性別:男性
  • 職業:コンサルタント
  • 年齢:20代
  • 借金額:50万円

私は、25歳までに転職を2回ほど経験をしています
初めは、新卒で入社して一年半後、二回目の転職は、その一年後です。

その二回の転職のどちらも引越しをする必要がありました。当たり前ですが、毎回相当な引越し費用がかかることになりました。そして、引っ越し貧乏を招いたのが、二回目の転職の時でした。この二回目の転職の時に、人生で初めてローンを利用してしまったのです。

そして、この時に利用したローンが、借金を背負うきっかけとなりました。

お金に厳しく育てられながら、借金をしてしまった理由

冒頭にも記載の通り、私は20代にして2度の転職を経験しています。
現在は、2度目の転職先で働いています。

新卒で入社した時には金融関係に勤務。ローンの営業もしていたため、ローンや借金についての多少の知識はありました。
そして両親ともに銀行員をしているため、子供のころからお金に関しては厳しくしつけられていました。こんなに環境の私がなぜ借金をしてしまったのか。ひとえに私の自堕落な性格と、計画性のなさが招いた結果だと言えます。

引っ越し代がない

きっかけは二度目の転職の時でした。この時の転職理由は「地元に戻りたい」と思ったことでした。実際に地元での転職活動はうまくいき、いよいよ引っ越しだというときに気づきました。

「あれ?引っ越し代がない」

当時私は貯金をあまりしておらず、引っ越し代がありませんでした。しかも、引越し先の地元が東京から4時間ほどかかる場所だったため、引っ越し代も結構高く安くても10万ほどでした。この時正直どうしようかすごく悩みました。当時付き合っていた彼女に借りるのもカッコ悪いし、親には計画性の無さを叱られるのではないかと思い、言えませんでした。

人生初のローンは「引越し代」

その時、人生で初めてローンを使おうと決意しました。
今までクレジットカードは使っていましたが、ローンを使ってお金を借りるという行為は初めてでした。ただし私の中でのイメージは、闇金で借金取りに取り立てられるといったものであったため、正直借りるのをためらいました。ローンの種類などを徹底的に調べました。また、実際に滞納した人の体験談なども読みました。

その結果、どうせ借りるなら、金利が安いところがいいし、一番安いところはどこになるのかというのを中心に見ていきました。しかし、借りる金額がそこまで大金ではないため、金利の差も正直0.2%とかの誤差の範囲内。あまり悩むことなく決めました。

ローン会社は30日間金利0%のアコムに決めた

色々と調べた結果、アコムを選択しました。
なぜアコムにしたかというと、借りてから最初の1ヶ月は金利が無料になるからでした。この時の心情としては、以下のような安易なものでした。
「どうせ給料が入ってくるし、その給料で月末に返済すれば実質ただで借りれる!

業者を決めたところで、あとは申し込みと審査に進むのみです。審査が正直心配でしたが、実際は在籍確認をする程度。そこまで心配の必要はいらなかったようです。

アコムで借りると簡単にお金が手もとに

限度額は、初めてで恐怖心があったため50万に設定しました。ローンを利用する理由が引っ越し代を賄うためなので、借りた金額は20万でした。
実際に借りてみるといとも簡単に20万が振り込まれていて、初めから自分の貯金だったのではないかと錯覚するほどでした。こんなに手軽にお金が手に入るなんて、とても便利だと思いました。

その後無事に引越し、引っ越し代金は10万円程度だったため支払いも完了しました。困った時はローンを利用すれば余裕だな、とその時心のスキが生まれてしまっていたのです。

遠距離恋愛の交通費やデート代が出費に

当時付き合っていた彼女とは遠距離恋愛でした。会うには新幹線に乗らなければならず、往復で1万円。当時は、車のローンと奨学金の返済も同時にしていたため、正直金銭的にかなりきつかったです。
しかし、遠距離恋愛をしている相手に会いたいという気持ちが勝っており、月に二度は会おうという風に決めていました。相手が来るときもあれば、こちらから相手のほうに出向くこともありました。当然、他のローンの返済も抱えてたわけですから、彼女との遠距離恋愛もすぐに経済的に厳しい状況に。
お金も厳しいしどうするか…と悩んでいたときに、再度アコムで借りることを思いつきました。

ローンを深刻に考えていなかった

しかしローンは、別に取り立てに来るわけでも催促状が来るわけでもなかったので、自分自身あまり借金をしているという自覚も危機感もありませんでした。口座から引かれるものが、光熱費や家賃の他にもう一つ増えたくらいにしか考えていなかったのです。

こうして、一気に10万円を借りて、交通費に充てることにしました。返済額も1万で設定していたため、そこまで大きなダメージではありませんでした。
また、交通費だけではなく、食事代やデート代もかかるため、金額が減ってきたらまた借りていました。ローンを自分の財布のように使い、無限ループにはまっていました。あまり深刻に考えていなかったのは、どうせそのうち給料も上がる予定だし、現状維持できてれば問題ないだろうと考えていたからです。

アコム30日間は利子が無料のため、この30日間の間に全て返済してしまおう、と思っていましたが、この考えは後から安易な考えだったと思い知らされます。ここからは、返しても利子がついてくるという利子地獄になってしまったわけです。

1 2
  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事