自己肯定感が低い寂しい37歳専業主婦の200万円の借金の原因とは

最近では主婦でも、なにかしらの理由により借金をしてしまうケースは増え続けています。
今回は主婦の借金問題にクローズアップして、主婦はどうして借金をしてしまうのか?借金を解決するにはどんな方法があるのか?などを解説していきたいと思います。

37歳のパートの主婦のケース

都内に住む37歳のパートをしている専業主婦のA子さんは、ある年200万円の借金を抱えました。
A子さんの夫は年収600万円のサラリーマンで、子どもは2歳と4歳の女の子が二人います。
自業自得とは言え、200万円の借金にA子さんは途方に暮れました。200万円というお金は、時短のパートの給料ですぐに返せる額ではありません。
実家や義実家は飛行機の距離ほど離れており、子どもを預ける先の無い彼女がフルタイムで働くことは難しいことも頭を悩ませました。
A子さんはなぜ200万円もの借金を負ってしまったのでしょうか?
原因はパチンコでした。
日々の育児のストレス発散にと、たまたま友達に誘われて連れられて行った、パンチコにハマってしまったのです。
最初は少額のお金で遊んでいましたが、どんどんエスカレートしていき、カードローンでお金を借りるようになり、我に返った時には借金が膨らんでいました。

普通の専業主婦が借金をしてしまう理由

A子さんのような普通の主婦が借金を負ってしまうのには、ギャンブル以外にも色々と理由があります。

足りない生活費を補てんするために借金をする

主婦は家計を預かっている場合が多くあります。最近では共働きで夫婦別会計という場合も増えてきましたが、まだまだ専業主婦の場合はお金の管理を任されていることが多いのが現状です。
夫や自分のパートの収入でやりくりをしていても、急な出費がある場合もあります。多くの場合は貯金を切り崩して対応することになりますが、そもそも収入が低いために貯金がない場合や、緊急の入院や手術などの貯金だけで補う事が難しい場合などは、やむなく借金をして補てんするケースがあるようです。

そもそも日本は晩婚化が進み、少子化の問題がある国です。
その主要な原因として『経済的な問題』が挙げられます。
給料が上がるどころか、減ってしまうことはもう珍しいことではなくなりました。
子供がいる家庭では、生活費に加え、教育費やその他の雑費など余計にお金がかかるでしょう。
日ごろから「生活のためのお金が足りない!」と嘆いている方も多いのです。

パチンコやパチスロなどのギャンブル

主婦が借金を作ってしまう理由として、最近よくあるのが前述したA子さんと同じように、パチンコ・パチスロなどのギャンブルです。
パチンコやパチスロは、中毒性、依存性が強いと言われています。
パチンコ依存症という言葉もあるぐらいです。

友達や習い事や趣味などがある専業主婦は、有意義な時間を過ごすことができます。
しかし日常的に会える友達がいなかったり、趣味がない専業主婦の場合は、時間をつぶすためにパチンコやパチスロにハマりやすくなります。
小さな子育て世代のお母さんや、家庭内に問題がある主婦の場合は、日々のストレス発散などで始めるといったこともあります。
生活日を少しずつごまかしてパチンコやパチスロに使いはじめ、最初は少額だったのがだんだん大胆に使いだします。最終的には家の人に見つかるか、借金によって露呈することになるのです。

ギャンブルでホームレス生活になった35歳が普通の生活に戻れた方法

パチンコで稼ぐことはできるの?ギャンブル依存症と借金からの脱出

 

買い物による浪費

主婦が借金を負ってしまう理由でギャンブルと同じぐらいによくあるのが、買い物による浪費です。
家計のためにカードを使用している場合、その気軽さからつい大きな買い物をしてしまうケースがあります。高額な買い物をしても手もとの現金が減る事はありません。現金で買い物をする場合よりもお金を使ったという実感が少ないため、多くの買い物をしてしまう傾向にあります。
その気軽さから、自分でも気が付かなく間にどんどん欲しい物を買ってしまい、次月の支払日にその金額に愕然とするのです。

手取り15万の買い物依存症のOLが友達とお金を無くした話

店員にちやほやされる高揚感

お店で購入するタイプの買い物依存症の場合、店員にちやほやされるうれしさや高揚感から、つい高額な買い物をしてしまうという人もいます。
普段家庭内で家事をしても、家族から当たり前のように思われて感謝されない人や、自己肯定感が低い人の場合、店員からちやほやされることによって自尊心が満たされてストレスが発散したかのように思えるためです。
もちろん店員は仕事で対応しているのであり、その目的は多くの場合商品を買わせるためのサービス対応です。
しかし自尊心が低い人は、その高揚感を味わいたい、もしくは失いたくないために必要のない高額な商品を買ってしまうのです。

あっと言う間に450万!見栄とダメなお金の管理で借金まみれ

深夜にテレビショッピングをやっている理由

テレビショッピングによる浪費も主婦が借金を抱える理由の一つです。
テレビショッピングをよく観察してみると、大抵の時間帯はお昼と深夜です。
一部のケーブルテレビなどでは一日中テレビショッピングを流しているチャンネルもありますが、大抵の場合はお昼と深夜に放映されています。
お昼は日中時間のある主婦に向けたもので、アクセサリーや女性用衣類、布団などの高額の物があります。
それではなぜ深夜にテレビショッピングを流しているのか?
深夜は仕事終わりにお酒を飲んでテレビを見ている人が多く、酔った勢いで買い物をする人が多いからだと言われています。この時間帯は主婦向けではないのでは?と思われるかもしれませんが、ここに落とし穴があるのです。
家庭内に問題があったり、育児ストレスがある主婦の場合、深夜にお酒によってストレスを紛らわせる人がいます。ストレス発散のために深夜にお酒を飲んだり、台所仕事をしながらお酒を飲むいわゆるキッチンドランカーとなってしまう傾向にあります。
「お酒」と「買い物」によって抱えているストレスを発散しようとした結果、依存症となり理性が効かなくなって借金を抱えるという負のスパイラルに陥るのです。

買い物依存症の人の場合、深夜の静かな時間帯にテレビにくぎ付けになって不用なものまで次から次へと買ってしまう事があるようです。

株・FX・仮想通貨などの投資での借金

株やFX、仮想通貨などの投資の失敗も、借金を抱える理由の一つです。
主婦が株やFXをする理由としては、自宅にいながら家計の足しになるようなことをしたいと考える人がいるからだと言われています。
最近ではインターネットやSNSで、投資の方法や体験談を簡単に目にすることができます。仮想通貨の出回りはじめのころは、少ない投資でかなりの額のお金を儲ける事ができたという体験談が多く出回りました。この体験談に魅せられて、多くの人が我も我もと安易に仮想通貨に手を出したのです。
その後暴落や情勢の変化により世の中の仮想通貨事情は大きく乱れることになり、多額の損失と借金を抱えてしまった人が続出しました。

FXで借金地獄に陥るのはなぜ?3つの原因とリスク回避策を徹底解説

20代公務員と借金地獄 這い上がるはずがFXとアフィリエイトで失敗

 

儲けたことがあるとハマるのはギャンブルに似ている

投資で儲けた経験がある人が引き際のタイミングを計り損ねて借金を抱えやすいということは、ある意味ギャンブルと似ていると言えます。
一度でもいい思いをすると、情勢が悪くなっても「まだ取り戻せるのではないか」とお金を使ってしまい借金が大きくなってしまう傾向があるのは確かです。

主婦は損失を言い出せない

主婦がギャンブルや投資の失敗で損失を出しても、言い出せずに損失が増えていくことが多くあります。
これは夫の収入、家庭の生活費を浪費したことによって、事が露呈するのを恐れるあまりに告白できずに対応が遅れることが挙げられます。
ばれるのを恐れて家族に内緒で借金をしたり、酷い場合は限界まで隠した結果、督促状などによって明るみになったケースもあります。

最終的に司法書士に依頼して任意整理をした

結局A子さんは夫に正直に話し、司法書士を頼って任意整理の手続きをしました。
任意整理は、裁判所を通さない手続きになり、個人と金融機関との交渉により返済額を減らしていく方法です。

裁判所が入らないため、裁判所から何かの郵送物が送られて来ることはありません。
このため夫などの家族にバレることなく借金の整理ができることになります。
今回A子さんは夫に正直に話しましたが「借金があるがどうしていいのか分からない!でも、旦那には知られたくない!」という主婦の方には、うってつけの借金を整理する方法と言ってもいいでしょう。
自己破産などのように「住宅ローン」が債権の対象になるなどのデメリットもありません。
任意整理は、債権者とその債務者との交渉の問題になるため、夫の給与明細なども見せる必要がないなどのメリットもあります。
任意整理をするには、専門家である司法書士に頼むのがいいでしょう。

リボ払いの返済額を任意整理で400万円→100万円に軽減したサラリーマン

早目に家族に告白するのが得策

先述したとおり任意整理は、夫などの家族にバレずに手続きができる債務整理の方法です。
しかし任意整理をしても、返済の目途がたたないぐらい借金の額が大きくなっている場合は、やはり家族に打ち明けたほうが良いと言えます。
借金があることを告白すると、家族との関係性が一時的にギクシャクするかもしれませんが、早目に相談することで精神的に楽になるメリットもあります。

借金問題の体験談ブログ

A子さんと同じように、主婦の方で借金を負ってしまい、日ごろ感じていること考えていることなど綴った体験談のブログが結構あります。
ギャンブルや買い物などが原因で借金を負った人は、ネットで検索してみて、体験談の記事を読んでみることをおすすめします。
「借金で悩んでいるのは自分だけではないんだ!」と気持ちが楽になったり、借金問題を解決するヒントのようなものが得られるかもしれません。

パート収入しかない主婦が自力で借金200万円を完済した体験談

 

まとめ

この記事では、主婦が借金をしてしまう理由、借金を減らしていくために自力でできること、借金を任意整理する方法などを説明してきました。
収入があるとはいえ、パートタイムの給料だけでは大抵の場合借金を返済することは難しいと言えます。浪費をする前に、まずは自らの収入と家族との今後の生活を思い出すべきです。
一時の欲求の解消のために、家族との生活を天秤にかけるべきではありません。
まずは日ごろから家計簿をつけるのがいいでしょう。
そして無駄な支出を減らして、収入をアップさせるために資格などの勉強をするのも良いかもしれません。
自己肯定感の低い人は、資格を取ったことにより自信を持つことが出来る場合があります。
資格によって新しい仕事ができて人間関係が豊かになり、収入が増えるなどといったメリットも多くあります。
やむなく借金を抱えてしまった場合は、任意整理などを検討し、早目に司法書士さんに問い合わせてみましょう。

  • あなたの借金体験買取ります!

オススメの記事