闇金業者の執拗な取り立てでうつ病を発症|損害賠償を請求できる?

生活に困り仕方なく利用した「闇金」で借りてしまう人も、世の中にはたくさんいます。
高い金利を課せられ、結局は返済できずに毎日のように闇金の執拗且つ悪質な取り立てが続き「うつ病」になったと訴える方もいるようです。
できることなら借金をしないのが一番ですが、このような闇金に手をつけてしまうと、後々まで大変です。
闇金を利用したことでうつ病を発症してしまった時には、損害賠償を請求することはできるのでしょうか?
闇金から借金をしてしまったために毎日のように請求の電話が鳴っている方、精神的・身体的にダメージを受けている方、誰にも相談できずに困っている方にとって、気になる点を紹介していきます。

闇金の取り立てで「うつ病」になるケースは意外と多い

闇金でお金を借りてしまったが故に、毎日のように取り立てや催促の電話が執拗にかかってくることで「うつ病」になってしまったと訴える人も実際にいるようです。
毎日のように恫喝まがいな電話がかかってきたり、自分だけならまだしも、それが配偶者や家族にまで及ぶとなると我慢できないでしょう。
数回ではなく、それが毎日のように続けば、精神的に追いつめられることは珍しくはありません。
しかし闇金からお金を借りている人は、配偶者や家族に内緒で借りているケースが多いと思われます。

相談できないストレス

誰にも相談できないからこそ、病んでしまうことが多くなるのです。
体力的に辛い、精神的に辛いというだけではなく、酷い場合にはそれが原因で「うつ病」を発症してしまうこともあります。
闇金の悪質な取り立てによるストレスは、半端なものではありません。
職場にまで電話がかかってくるようになると、本当に厄介です。
上司や同僚にもバレたり、友人に借金をしていることをバラされるなど、プライバシーを侵害をされることもあるでしょう。
心の病気だけではなく、身体的に暴力を振るわれたり、ケガをさせられるという危険性すらはらんだ問題です。

食費を削ったり夜の副業をして身体を壊す

また借金を返そうとするあまり、食費を削ってろくに栄養のあるものを食べずに昼間の仕事とは別に、深夜の肉体労働の副業をする人が多くいます。
しかしそういう生活を続けると、食事で栄養が採れないために体力や免疫力が落ちて病気をしやすくなったり、睡眠不足により注意力が散漫になってケガをするなど、良くないことばかりです。
そして身体やメンタルが蝕まれてうつ病になるのです。

仮にそこまで追い詰められた時に、損害賠償を請求することは可能なのでしょうか?

損害賠償請求ができるのか?→「できます」

闇金によって、うつ病になるなど心身共に傷つけられた場合には、損害賠償を請求することができます。
しかしお金を借りている方は、「闇金に損害賠償を求めるのは怖くてできない」、「何をされるか分からない」と尻込みしてしまう方は少なくありません。
基本的に損害賠償を請求することはできますが、それはあくまでも司法を舞台にした場合の話です。
実際に裁判を起こして、闇金に損害賠償を求めても判決が出るか、ということは別問題になります。

特に司法の場で戦うことになると、前例を重視される傾向にあるため、こういった闇金の問題が前に扱われたのかがポイントになります。
地方裁判所の場合は、しばしば画期的な判決が下されるケースもありますが、最高裁判所で裁判を行う際には前例踏襲の傾向が強くなっていることから、注意が必要です。
ただ実際に闇金業者に支払いを命じるケースも多数出ていますので、裁判を起こした際には損害賠償を請求することは可能と言えそうです。

闇金に完済したお金も請求できる

過去に闇金で借りたお金を完済した場合でも、損害賠償を請求することはできます。
うつ病になるほど心身共に傷ついてはいないが、法定金利をはるかに超えた金利で貸し出ししている場合には、貸出が無効という趣旨で訴えた事例です。
この場合は違法な金利で貸し出された際に、利息分だけでなく法廷金利内で出された利息の返済の義務もない、という判決が出ています。
裁判になるとそれなりの時間もかかりますし、精神的な負担も大きいのですが、必ず勝利して闇金から取られたお金を返したいという強い決意がある方は、裁判の場で戦いましょう。
そのような時には、弁護士や司法書士といった専門家に相談して、損害賠償請求をするのか検討をするといいでしょう。

闇金でお金を借りてしまったことが原因で、執拗な嫌がらせを受けたり、職場にまで何度も電話がかかってきて精神的にまいることもあると思います。
誰にも相談できない方は一人で抱え込まずに、弁護士や司法書士といった法律に詳しい専門家に相談してみましょう。
家族にも相談ができないというのは、本当に辛いものです。
うつ病を発症して働けなくなったり、心身共に傷ついてしまう前に動き出す方がいいと思います。
一般的に闇金業者は不当な金利でお金を貸し付けていますので、支払いが終わっている方も、損害賠償を請求することができることを頭に入れておきましょう。

  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事