とにかくクレジットカードが欲しい!絶対に審査通過したい方が取るべき行動4選

生活用品に身の回りの衣類や雑貨など、普段の生活のさまざまな支払いに使えるクレジットカードを1枚は持っていると便利でしょう。

しかし、クレジットカードを持つには、まずカード会社所定の審査に通過しないとなりません。これまでに特にお金に関するトラブルを経験していなければ、審査通過する可能性は高いですが、そうでない場合は審査落ちすることもあるでしょう。

そこで今回はクレジットカードの審査を何が何でも通したい方に向けて、取っておきたい行動を4選で解説します。

クレジットカードの一般的な審査基準

どのカード会社でもクレジットカード発行のための審査基準を設けています。
そして、この審査基準はカード会社によって異なり、表向きに公表されることもありません。
ただし、一般的に審査基準と認識されているポイントを以下でまとめています。

安定した収入を継続的に得ることが可能

クレジットカード契約者が店舗などで買い物をした際に、その利用代金は一時的にカード会社が立て替える仕組みです。
そして、後日、契約者が指定した銀行口座から利用代金を引き落としてカード会社が回収・返済してもらう形になります。
そこで、何もなく支払ってもらえれば問題はありませんが、延滞・滞納などのことになったらカード会社は貸し倒れとなり損をすることになるでしょう。
そうなったらカード会社は困りますし、マイナスだけ残ります。
そのために安定した収入が継続的に得られるかどうかが重要な判断材料となるのです。
当然ながら安定した収入があれば返済能力がある、安定した収入がなければ返済能力がないことになります。

勤続年数が1年以上

安定した収入を継続的に得ることが審査通過に重要と解説しましたが、同様に勤続年数も1年以上は欲しいところです。
勤続年数が短い・数ヵ月単位では確実に安定した収入とは判断されませんし、今後継続される保証もないと判断されてしまいます。

確かにクレジットカードの中には勤続年数が短くても審査通過するカードもあります。
しかし、利用限度額が低い、サービス内容が充実していないなど。利用する中で不便に感じる場面が出てくるかもしれません。

信用情報に事故情報の登録がない

信用情報に事故情報があったら、まずクレジットカードの審査に通過しません。

カード会社は契約者のことを信用したうえで、利用代金を一時的に立て替えます。
そして、後日確実に返済をしてもらいたいのに「過去の借金を支払っていない」「未納が残っている」「強制解約をされている」などの状態では、まず貸したくないと思うのが当然でしょう。

カード会社と契約者の間ではとにかく信頼関係が重要です。
この人は返済能力がない、借り逃げされるのでは?と判断されてしまったら、次のステップに進むことはありません。

絶対にクレジットカードの審査に通過したい方が取るべき行動4選

それでは、絶対にクレジットカードの審査に通過したい場合、どんな行動を取るのが良いのでしょうか?
こちらでは4選取りあげて解説します。

すでに借金がある場合は支払い期日をしっかりと守る

すでにクレジットカードやローンなどを契約している方でしたら、支払い期日はしっかりと守ってください。
1回くらいなら良いは通用することはなく、もしも何かのトラブルで銀行口座から利用代金が引き落とされなければ延滞扱いとなり、審査通過が不利になります。

要らないクレジットカードは解約

使い勝手が悪いなどを理由に使わないクレジットカードがあれば、一旦解約してから申し込むようにしてください。
あまりにも保有するクレジットカードが多いことで、カード会社から計画的破産を考えているのでは?などと思われてしまうからです。

継続して安定した収入を得られる仕事を見つける

継続して安定した収入を得られることが審査基準の大きなポイントとなるので、自身が該当しない場合は、自分からその状態を作り出すしかありません。

ただし、クレジットカードの中でもアルバイトの方でも作成できるカードもありますし、正社員でないと作成が難しいカードもあります。
自分が目指すクレジットカードの条件を確認したうえで、発行に有利な状況を築いてみてください。

同じ時期に複数のクレジットカードに申し込まない

クレジットカードの審査通過に不安な方は、1枚だけでなく2枚、3枚、4枚と手あたり次第申し込みをしたくなるかもしれません。

しかし、同時期に複数のカードを申し込むことは審査通過が不利となるので、やってはいけないことです。
複数カードを発行する=お金に困っている、クレジットカードを作るだけ作って利用して、そのまま破産を狙っているなどと解釈されてしまいます。

できれば1枚申し込んで審査通過したら一旦は良いとして、そのクレジットカードの利用実績を積んでください。
しかし、審査落ちしたら次の申し込みは数ヵ月間空けるなどするのが理想的です。

まとめ

クレジットカードの審査を何が何でも通したい方に向けて、自身が取るべき行動を4選で解説しました。
現在、安定した収入がなかったり、過去に借金の支払いトラブルがあったりすると審査通過は難しいです。
しかし、自分自身でその状況を変えることはできます。

今回解説した4選を参考に、クレジットカードの審査通過できる状態に近付けていきましょう。

  • あなたの借金体験買取ります!

オススメの記事