審査なしで発行は不可能!クレヒスに自信がない方がクレジットカードを持つための方法とは?

クレジットカードを発行したいけれど、さまざまな理由があって審査に通らない方は一定数いるものです。
そこで、審査を受けずにクレジットカードの発行ができれば良いと考える方も多いことでしょう。

しかし、結論を言えばクレジットカード発行の際の審査を避けることはできません。
それは、契約者の信用力を審査で判断して、カード会社は利用金額の一時的な立て替えを行うからです。

それでは、審査通過できない場合、一生クレジットカードは持てないのでしょうか?何か代替え策はないのでしょうか?

今回は、それらの疑問に答える形で記事をまとめています。

クレジットカード審査時に重要となるクレヒスとは?

クレジットカードの審査では、申込者の年収や勤続年数、自宅が持ち家か賃貸かどうかなどもチェックされますが、その他に重要となるのが「クレヒス」とも呼ばれるクレジットヒストリーです。

クレヒスとは、これまでのクレジットカードやローンをはじめとする借金についての履歴で、最近多く利用されるスマートフォンの分割代金なども含まれます。

  • 定期的に利用をして返済もしっかりと行えば良いクレヒス
  • 延滞を繰り返していたり、自己破産や強制解約をされていたりすれば悪いクレヒス

このようになると思えば良いでしょう。

また、よくありがちな考え方としてA社のクレジットカードを過去に強制解約。
A社で起こしたトラブルだから他の会社にバレないと解釈することですがこれは間違いです。

なぜなら、クレヒスは国内に3つある信用情報機関に登録されていて、各カード会社や金融機関、消費者金融会社は加盟先の情報の閲覧ができるからです。

よく「ブラックリストに載った状態」という言葉を耳にするかもしれませんが、クレヒスが悪いことがこの状態に該当します。

クレヒスの保有期間

クレヒスには保有期間があり、一定の期間が経過すれば削除されます。
各信用情報機関によって異なるものの、自己破産であれば5~10年間。延滞であれば2年間ほどです。

クレジットカードの審査に通過しない方におすすめの方法

それではクレジットカードの審査に通過しない方はこのまま諦めて現金生活をするしかないのでしょうか?
こちらではクレジットカードの審査に通らない方ができる、おすすめの方法をまとめています。

審査通過の可能性が高まる時期を待つ

上記で解説したクレヒスの保有期間が過ぎれば、信用情報機関から情報が削除されます。
過去に起こしたトラブルによる悪いクレヒスが消えるので、審査通過となる可能性は高まるでしょう。

ただし、過去に支払いトラブルを起こしたカード会社や金融機関、消費者金融会社では社内情報を残しています。
この状態にあることを「社内ブラック」と呼び、新規申し込みをしたとしても、審査通過となる可能性は半永久的にありません。

新規申し込みをする際は他のカード会社から選ぶようにして、かつ審査難易度が低いカードをチェックすれば実際に手にする可能性は高まるはずです。

デビットカード

デビットカードとはクレジットカードとは異なり、利用時に指定の銀行口座から利用金額が即時決済されるカードです。

国際ブランドの付帯もあり、使い方もクレジットカードと同じですし、インターネットショッピングなどでも利用できます。
券面デザインも一目見ただけではデビットカードと分かりにくいこともポイントでしょう。

クレジットカードのようにカード会社が利用金額を立て替えることはないので審査は必要ありません。
申し込めば発行されますから、クレジットカードが発行できるタイミングがくるまではデビットカードで乗り切ってみるのもおすすめです。

ただし、銀行口座に残高がなければ決済不可能となるので注意してください。

家族カード

もしも、同居の家族がクレジットカードを持っているのであれば、家族カードを新たに発行してもらうのも選択肢の一つです。

家族カードに対しての審査は必要ないので、本会員がすでにクレジットカードの審査に通過していれば問題ありません。

ただし、利用限度額は本カードと家族カードで合算された金額となり、利用金額も本会員と同じ銀行口座から引き落とされます。
考えなしに利用することで本カードを保有する家族に迷惑をかけることになりますから注意してください。

もしも家族カードを発行するのであれば、支払いについてのルールをあらかじめ決めておくのがトラブル回避となるでしょう。

まとめ

クレジットカードを審査なしで持つことは不可能なことは分かりました。
でも、信用情報機関に登録されたクレヒスが削除されるタイミングを待ったり、デビットカードや家族カードを利用したりすれば意外と何とかなることも分かったかと思います。

自身にとってどうするのがベストなのはどの方法なのかを判断して、取り入れるようにしてみてください。

  • あなたの借金体験買取ります!

オススメの記事