ネットビジネス商材は危険! その7 親戚との付き合い

どうもどうもごきげんよう。

僕は以前でも書いた通り、ネットビジネスで借金400円を作ったのですが、この借金を作った時は東京で暮らしていました。
自分の力で返済するには限界があり、東京で生活するのは困難になりました。

父親が亡くなったことをきっかけに、親、親戚一同が地元福岡県に集まり、その時に借金についてかなり説教をされました。

姉の旦那である義理の兄から「お父さんは、君が東京に行ってから怪しいモノに引っかかってるんじゃないか?と君の事をずっと心配してたんだぞ!?いつまで甘ったれて今の生活を続けるつもりだ!お父さんからも福岡に連れて帰ってほしいと言われたんだ。俺にはその責任があるんだよ。福岡に帰ってからちゃんと安定して食えるように頑張れよ!!」

僕は、この言葉がすごく胸に突き刺さり、父親がいなくなってから自分の愚かさを改めて実感しました。
僕が東京に住んでいた時は、派遣社員で収入が16~17万円程度なのにも関わらず、ネットビジネスに手を出して

  • 借金10万円
  • 家賃8.2万円

を毎月を払っていたのです。
この時点で、収入では追いつけなくなったので、正社員で働いてた嫁に足りない生活費や携帯代は工面してもらったのです。

家族や親戚は得体の知れないビジネスを反対する

当たり前のなのですが、自分が取り組んでいるインターネットビジネスやMLMなどのネットワークビジネスは家族や親戚から理解してもらうのは困難です。

なぜなら、実際に高額で詐欺まがいの商品やサービスを売っている輩はこの世に存在するからです。そのため、日本でのイメージは思った以上に悪く、自分が少しでもビジネスに絡んでいるのならば口やかましく言ってくるものです。

ちなみに僕の場合はネットビジネスを取組む前は、「アムウェイ」というネットワークビジネスをやっており、高額商材である

  • 空気清浄機
  • 浄水器
  • ステンレス鍋

など、アムウェイを代表とする高額商材を購入しているのを家族は知っていたので、僕に対しては疑いを持っていました。

「あいつのことだからまた変なものに引っかかってお金を浪費しているに違いない」
そう思われていたのですが仕方のないことです。
特に親の世代は、サラリーマン、公務員など世間から認められている仕事以外は全て悪だとみなしてしまうのです。

そして僕のような借金をしてしまう人間は、最も家族から信頼されないタイプと言っても良いでしょう。

ブロガーやライターも全てネットビジネス

今やインターネットが普及してから、ブロガー、ライター、ユーチューバーと発信をする仕事がたくさん出てきていますがこれらも家族からすれば怪しいと見なされます。

「イヤイヤ。発信するだけで何で金がもらえるの?詐欺じゃない?」と思われるのは多々あるでしょう。
これも当然と言えば当然なのですが、昭和生まれの人間からすれば、お金をもらえる資格のある人はちゃんと汗水流して働いてだけ、という認識であるのが一般的です。

僕は借金をしている現在でもブロガーやライターとして発信をして、少しずつ収入はありますが、家族や親戚には一切言ってません。
もしそんなことを言ってしまったら「まだ、そんな怪しいことに手を出しているのか?いい加減にしろ!!」と怒鳴られることが目に見えているからです。
家族を心配させないためにも言わない方が無難ですし、今以上生活を圧迫させず周りの人に迷惑をかけずに自分のできることに注力できていればそれでいいと思います。

家族、親戚が集まった時に困るのが自称ブロガーなどのフリーランス

最近は、大学中退して就職をせずにフリーのブロガーやコンサルタントを目指す若者が多くなっていますね。
特に、ツイッターではそういうアカウントが多くなっていますが、親戚が集まる時にフリーランスの方って困ることがありませんか?

「そういえば、君、大学辞めたんだって?今は何の仕事をやってるの?」って聞かれた時に、どうごまかしているんだろうなーって思ったりします。

そんな時に、「ブロガーをやってます!!」「ユーチューバーをやってます!」なんて言っても、ニートだと思われて、結局のところ家族、親戚に問い詰められて自分の居場所がなくなってしまうんですよね。
僕は派遣社員をやりながらアムウェイビジネスをやっている人間だと、親戚から軽蔑されていたので、それはもう親戚が集まったときの居心地の悪さは半端なかったです。

世間からは得体の知れないものだけをビジネスにするのは、収入的にも安定はしないし、家族からの支援も安定しにくいものです。

家族、親戚から信頼を取り戻したいのなら真面目に働くしかない

家族、親戚から信頼を取り戻したいのならば、とにかく真面目に働くことが最も効果があります。

例えば、自分が本当にフリーランスのパーソナルトレーナーを目指しているのならば、まずはパーソナルトレーナーになるための勉強して、トレーナーとして雇われて一生懸命働くことから始めてもいいと思います。
僕の友人である方は、現在、パーソナルトレーナーの代表取締役として東京で活動していますが、そこに至るためには、雇われてから一生懸命働いたようです。
一生懸命働いて夢を叶えたいという息子の姿を両親や親せきは応援したと言われています。

僕も借金をしている立場なので、まずは借金を確実に返すために、サラリーマンとして給料をもらい、安定した収入を得ることが無難だと思い、今に至ります。
なので、フリーのブロガーやコンサルタントでがけっぷちの人は、まずは一生懸命に働いて、金銭的にも精神的にも余裕ができるようにしましょう。

まとめ

今回の記事は、ネットビジネスなどの怪しい物件に関しては家族、親戚は反対するという内容でした。
私もインターネットビジネス、ネットワークビジネスを取り組んだ立場として、大切な人から反対された時の悔しさは痛い程分かります。
特に、大切な人だからこそ感情が入るので、争いは大きくなり溝が深まりやすいです。
だけど、自分がビジネスをやる時に注意してほしいのは、家族は最もあなたを心配しているという事です。

あなたを心配している家族を心配させないためにも、まずは自分が何をすべきなのか考えてみましょう。

  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事