リボ払いのメリットに目がくらんでデメリットで120万円の借金をかかえた28歳

【体験者のプロフィール】

  • 性別:男性
  • 職業:工場の組み立て
  • 年齢:28歳
  • 借金:120万円

 

リボ払いで借金生活が始まった

ぼくは親の会社に勤めています。あまり勉強が出来る方ではなかったので、情けで就職させてもらっています。なので、次期社長というわけでもないですし、工場で組み立て作業をしている一人の工場勤務の男です。
こんなぼくでもクレジットカードを作ることが出来て、現金レスで買い物が出来ることはとても魅力的でした。工場に務めている事務の女性に勧められて、インスタグラムにハマりました。
世界中にはキレイな景色があって、ぼくもそれを見たいと思うようになりました。

なので、貯金を使って、足りない分はクレジットカードで補いながら初めての海外旅行へと行きました。
会社は有給で長期間休ませてもらい、初めての海外旅行、見たこともないものに触れることで自分が特別になった気分でした。それをインスタグラムに上げると反応してくれる人がいて、とても充実した旅行でした。

しかし、次のクレジットカードの請求額が30万になっていて、ぼくは驚きました。
海外旅行の飛行機代やホテル代などをすべてクレジットカードで支払ったからなのですが、ぼくの給料は手取りで15万くらい、すぐに支払うことが出来ませんでした。
そこで、リボ払いを知ってしまうのです。

リボ払いは借金地獄の入り口

ぼくは、リボ払いは借金地獄の入り口だと思っています。
リボ払いにすることによって、どんなに高額なものを買っても、支払う金額が少なくて済むのです。
借金をしている意識はなくなってしまうのが問題だと思います。

ぼくもそうでした。普通、20万円のスニーカーを購入する時には、少し貯金を貯めてから購入しよう!と思うものですが、クレジットカードを持っていると「リボ払いで買えばいいや」とついつい簡単に借金をしてしまいますよね。

ぼくの場合も、30万の請求額が来てしまったので、仕方なくリボ払いにしたのですが、その後もリボ払いで買い物をすることが多くなりました。
今の給料ではちょっと高い、というものでもクレジットカードで購入して、リボ払いしていました。

また、インスタグラムを通して出来た友人と情報交換するうちに、行きたい海外が増えていて、クレジットカードの利用額が溜ったらまた海外に行く、というのを繰り返していました。

リボ払いの金額が大きくなる

リボ払いは回数制限や金額制限などがあり、ぼくが使っている銀行のクレジットカードは、利用額に応じてリボ払いで支払う金額が大きくなるというものでした。リボ払いを使っても5万円の支払いが必要になり、給料が15万しかないぼくの生活はだんだん苦しくなっていました。

ぼくは親の会社で働いていましたが、働く条件が「一人暮らしをすること」でした。親元で親の会社に入るのはろくな大人じゃないという父の考えにより、一人暮らしをしていまいしたが、クレジットカードの利用額が100万をこえたあたりから、生活が破綻していました。
家賃滞納、水道・光熱費の滞納、携帯料金の滞納…。
支払いを滞納しながら、クレジットカードの支払いをするという本末転倒な状況に、自分自身が一番焦っていました。

借金のことを親に相談した

いよいよ生活出来ないというときに、ぼくは親に相談しました。
親は怒っていましたが、実家に戻ることは許してくれたので、家賃・光熱費などの滞納を立て替えてくれて、それからは真面目に返済をしています。借金をするような男に会社は任せられないと、父親に怒られたことが今も胸に残っています。

もしかしたらぼくは、クレジットカードで旅行するという行動で、人生を棒に振ってしまったようにも思います。
今もまだ、クレジットカードの支払いは終わっていません。ですが、実家に帰ったことで家賃などがかからないので、多くのお金をクレジットカードの支払いに回すことが出来ているので、一人で暮らしているときよりも早く返済できそうです。

クレジットカードのリボ払いは、高額な買い物さえ身近なものにしてくれるものですが、結局は借金を作っているだけだともと早く気付けていたら、結果は変わっていたのかもしれません。
ぼくはインスタグラムを退会して、現在はSNSをやらないようにしています。借金を返すまでは、ぼくにその資格はないと思うので…。父や母から毎日のように借金の状況や、次の返済について細かく聞かれるのが苦痛ではありますが、自分が招いてしまったことなので甘んじて受け入れることにしています。

  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事