20代公務員と借金地獄 這い上がるはずがFXとアフィリエイトで失敗

借金返済のためにプログラミングで稼ぐ

アフィリエイトで稼いだ5万円を使ってオンラインのプログラミングスクールを受講しました。
受講料は1か月2000円でした。オンラインに比べれば非常に安いですね。
しかもコースも選べるのでマイペースにできるので非常にいいスクールでした。
平日は毎日2時間の勉強をし、休日もできるだけ1日やるようにしました。
スクールのほかにも教材を買ったりして勉強をしました。
実際にスクールを受けてみて、人に教えてもらうというのはなく、動画で主に学んでいくので自分のペースでやれて詳しく知りたいところは質問できるのでお金払ったかいがありました。

プログラミングスクールはどれでもいいのか?

自分が学んでいたころの内容はだいたい無料で受講できるようになっているので当時よりいい時代になったなぁと思います。
いろいろな情報も無料で落ちているので無料で学べるものなら何でも大丈夫です。
ただお金をとるところはしっかり口コミとかを調べるのがいいでしょう。

3か月でスクールの内容は一通り終わる

毎日コツコツとやっていたおかげで、3か月でコーディングの内容は終わりました。
自分の進み具合が遅かったのもあり、普通ならもっと早く終わるのかなという印象です。
4か月目から自分のポートフォリオを作成してプログラミングの仕事を紹介してくれるサイトで仕事を取っていきました。
最初は単価も低く月1万円稼ぐのがやっとでしたが、数をこなすうちにスピードも上がっていき案件をたくさんこなすことができました。
プログラミングを学習して10か月ほどで月10万円稼ぐことができる状態にまでになりました。
おかげで毎月返済分かつ余分に返すことができ借金返済への道は少し近道ができています。

借金のおかげでいろいろな考え方ができるようになる

返済額を超える稼ぎを出すようになってきてから、公務員という仕事に対して不安が出てきました。
おそらくこのまま副業を続けていくとどこかでばれてしまうリスクがあるという不安です。
ですが、その不安はむしろチャンスになりました。それなら自分の今のスキルを利用して転職をしたらどうだろうか?という考え方に変換していったのです。
公務員3年目である程度仕事の流れは見えてくるようになり、自分が本当にしたい仕事なのだろうか?という疑問が生まれてきました。

実際、プログラミングをしているときは非常に楽しいです。
理由は簡単で生産性のある仕事をしていると理解しているからです。
公務員は住民サービスで形にはまったく残らない、むしろ市民からは妬ましい目で見られ、いい車を買った暁には公務員っていいよねという妬みばかりでした。
こんなに生きづらくて給料の低いやりがいのない仕事が果たして自分にとってやりたい仕事だったのだろうか?と疑問が出てきました。
確かに小さい頃から親に「公務員になるのだよ」と言い聞かされてきましたが、なぜ公務員になるべきなのかという肝心のところが抜けていたことにようやく気が付きました。

自分がやりたい仕事はもっと形に残る仕事がしたいということに気づきました。
このときにはすでに月10万円稼げるようになり、借金のめどは立ちました。
公務員も3年目ということもあり今年度中に転職しようと決意しました。
もちろん親を説得するのは難しかったですが、自分の人生ですから親に感謝はしつつ転職することを伝えました。
このようになったのも借金をしたおかげでもあります。
マイナス面しかなさそうですが意外にも借金は視野を広げてくれるいい機会になりました。

借金のおかげでついたスキルが転職に有利に働く

月10万円というと案件4つほどすれば十分に到達する金額です。
ここまでくると未経験とはいえど独学である程度のレベルまでできますというだけで転職は簡単に内定をもらえました。
IT関連の企業は即戦力を欲しがるので知識経験0の人より、知識ある、経験も自分で積んできた人のほうが取りたいに決まっていますよね。
借金を返済するためのスキルとして磨いてきたものが、転職に有利になるなんて最初のころは思ってもいませんでした。
もしオンラインサロンでFXが本当に稼げていたらプログラミングを学ぶことはなかったですし、転職しようと思ったかどうかも定かではありません。稼ぐということに対して借金は残りましたが終わり良ければ総て良しなのかなと感じています。
結局、公務員を3年間勤めさせていただき社会人4年目で転職をしました。

借金は終わっていないが転職をして年収もアップ

4月からWeb制作の会社に勤めることになり年収もいっきに上がりました。

公務員時代よりも月10万円も違うので副業を合わせて月20万円も増えました。
それなので借金返済は少し楽になったのです。
しかし550万円も借金をしてしまえば、そのうち250万円は金利が高いのでなかなか返し終わるのが遠く感じます。
自分の場合はプログラミングによって助けられましたがギリギリで返済してしまうと利息分のほうが元金よりも大きくなってしまって全く元金がへっていかない、沼にハマった状態になってしまうので注意が必要です。
借金をしてからずいぶんと時間が経ったので半分以上は返済できていますが、いまも返済を続けています。

借金をして投資は絶対に避けるべき

今回、自分が借金をして投資の資金にあてましたが、間違いなくやめておくべきです。

精神的に借金をしているせいできつくなり、損益を出したときに冷静な判断ができません。
実際に自分がそうでした。損益を出してしまい焦ってさらにエントリー、また負けて少しぐらいなら勝てるという何の根拠もない理由でまたエントリーして…負のループにハマります。
元金がないなら、投資を選ぶべきではありません。ほかにも稼ぐ方法はたくさんあります。
あるいみ情弱をねらいやすいのは投資なのかもしれませんね。簡単にすぐ結果がでる!という甘い広告が打てるので。

借金を返すのも最初に資金をためるならプログラミング

自分の場合、自己アフィリエイトで稼がないといけないほどお金に余裕がなかったのでアフィリエイトをしましたが、1万円ぐらいなら出せるよという人は最初からプログラミングでも構わないと思います。
プログラミングならクラウドソーシングが発展しているのでだれでも仕事に触れることができます。

また、借金をするためにプログラミングを学ぶというのも手です。
実際にローン計画を立ててみて、月に5万円返済するのであれば5万円稼げるようになってからローンを組むというほうが生活にも余裕ができますよね。
今思えばこうしておけばよかったと思いますが、覆水盆に返らず、自分は地道に返済していこうと思います。

借金のおかげでいろいろな経験ができた

冒頭でもお話しましたが、自分は同級生のSNSを見てもっと稼げるようになって海外旅行や車を買いたいという気持ちになりました。
ここの時点で借金への沼に片足は突っ込んでいましたが、この借金のおかげでいろいろな勉強ができたなと思います。

まず詐欺商材の見分け方、投資の知識、アフィリエイトの知識、ブログや広告などの流れ、プログラミングの知識、簡単に上げましたが公務員を続けていただけでは味わえないことを経験できました。

借金は残ってしまいましたが、自分のなかでは非常に深みのある人間になれたためあのときに稼ぎたい!という気持ちが出てきてよかったなと感じています。
借金は悪だ!という人もいますが一概に悪いことばかりではないなと感じています。
視点をどこにおくかによっても借金というのは別なものに見えてきます。

もし借金をするのなら

もし借金をするなら間違いなく全国労働金庫(ろうきん)がおすすめです。
金利も低いですし一般の方でも使えるものもあります。
その次に地方銀行です。
自分みたいに借金をしていない人であれば審査も通るのでぜひ活用してみてください。
逆に使ってはいけないのは消費者金融です。
馴染みやすい名前でCMをうっていますが、借りてしまえば利息が半分以上の支払いになるというのは普通というぐらいの金利なので大学生だから、今すぐにお金が必要だから、という理由で借りないことをおすすめします。
まずは自分で稼げるようになってから借りるのがベターです。

それでも即金が必要なら

それでもすぐにお金が必要なのであれば親に頭をさげましょう。
そのときに怒られ恥をかくのと、長年利息に苦しめられて貧乏な暮らしになるのはどちらがいいでしょうか?
自分が苦しまないためにも本業とは別に稼ぐ方法というのを無料で身に着けるべきです。

まとめ

まとめると

  • 借金をして投資資金を作るな
  • 借金がしたいならプログラミングで稼げるようになってから
  • 借金のおかげでいろいろな経験ができた


以上の3つが借金沼にハマってみて分かったことです。
あと200万円ほどで沼から抜けれますが、返済のめども立ったのであとは稼いでいくだけです。
借金がおわったらもう一度投資を勉強してチャレンジしていきたいと思っています。

1 2 3 4
  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事