20代公務員と借金地獄 這い上がるはずがFXとアフィリエイトで失敗

250万円の借金をしても借金の感覚は治らない

ただでさえ給料が低いのに、返済が増えてしまい、またきつい状況を自分で生み出してしまって自暴自棄になることもありましたが、車を買ったと思えば…と繰り返して思っているうちに借金の感覚はだんだんと薄れていきました。

月2万円、最初はしんどかったのですが、人間慣れというものは怖いです。
月2万円出ていっても対応できるようになってしまいます。むしろ「まだ借りられるよなぁ」という感覚に近づいていってしまうのです。
前半でも書きましたが、借入金額が大きければ大きいほど金利は下がっていきます。

消費者金融も同じで10万円ぐらいだと18%ぐらいです。
CMで最低金利2%!というのは上限ギリギリまで借りたときの話なのでなかなか現実的ではありません。
250万円の段階だと当時8%の金利でした。500万円借りれば6%まで落ちるのでいっそ500万円まで借りてしまおうかな…と思っていました。
この時点で病気ですよね。
借金というものに対して感覚がおかしくなっています。

稼ごうという気持ちよりも借金という甘い誘惑

FXを始める前は、「同級生に追いつくためにも副業で稼いで、旅行やいい車に乗ってやる!」という気持ちでした。
あくまで借金をするのはそのステップのためです。
ですが騙されてからは、「あと300万円ぐらい借りれば金利も下がるし、頑張らなくても車ぐらい買えるなぁ」という気持ちに逃げていました。
逃げているという事実も「もう騙されたくないし、安全だし」という合理的な解釈にしていました。

副業への気持ちをなんとか持ち直し借金を考え直す

騙されたと気づいたときはいろいろな感情が渦巻いていましたが、あと300万円簡単に借りて車を買おうという気持ちは少し変わりました。
副業で稼ぐのは稼ぐが、金利がもったいないから公務員なのでカーローンを組もうという考えです。
300万円借りて金利を6%にするより2%以下のカーローンを組んだほうがお得だということに気づき、その返済は騙された分もしっかり副業で稼ごうという気持ちへシフトしました。
ほしいものを優先させてしまっている時点で弱さは出ていますが、自分のエネルギーの原動力にするためにも車を優先して購入することに踏み切りました。

300万円の借金をして車を購入する

副業で稼ぐための借金ではなく、車を買うために借金をしました。
ローンなんて言い方を変えていますが借金以外の何ものでもありません。
この時点で借金は合計550万円。人生で最大の借金を抱えました。

これからどうなるのだろうという不安と副業を頑張らないと、という気持ちが交差していました。
果たして、どんな副業で、どのようにして550万円を返済していくのでしょうか。

300万円の車を手に入れて満足感と借金を手に入れる

300万円払ってSUVの車を手に入れました。
友達が乗っている写真を見てこんな感じの車が欲しいと思っていたのですごく満足しています。

ですが、残ったのは550万円の借金。
果たして購入したのはいいものの何の副業をするなどまったく考えていませんでした。
これから考えよう…でももう商材やサロンに手を出していくのはやめようと思いました。
全て無料でかき集めて稼ごうと思ったのです。
当時は今よりも詐欺商材やウソ情報が蔓延している時代で、一般の稼ぎたいと思っている人は非常にいいカモだったわけです。
自分もその中の1人なのですが…。
とにかく金を払ってもいい情報は得られないし、無料で全て公開されていないものは詐欺かもしれないという気持ちでまた調べていこうと決意しました。

無料で公開しているものは借金を返せるようなモデルではない

無料で一部は公開しているけど、ここからはお金を払ってねというものが調べれば調べるほど出てきました。
オンラインサロンのときとほとんど同じです。
無料で公開できないのは参入者が多いと自分が稼げなくなるから、この方法は長い目で見れば稼げなくなるからということに気が付きました。
ここでこの点に気づけたのは今でも非常に大きいなと感じています。
無料で公開できない=教えている人に力がない
という考え方です。

この視点で見るとほとんどの商材や途中まで無料公開してある稼ぐモデルはダメでした。
そしてすべて無料で公開してあるものは既に参入者が多くて後発組がこれから稼げるかというとなかなか難しい状態のものばかりでした。

借金を返すためには泥臭くいくしかないと決意する

こうも無料で教えてくれないのであれば、自分で学んでいくしかないと思いました。
自分で学んで自分で稼いでいく、泥臭くて遠回りするかもしれませんが借金を返すにはこれしかないと考えました。
これまでは「お金を払えば稼げる方法を教えてくれて稼げる」という他人任せの考え方でした。
ここで視点を変えて、「自分で学習して借金の返済にあてる」という考えかたに変化させたのです。
そこで独学でできてしっかり稼げるもの、当時の自分は

  • アフィリエイト
  • プログラミング

この2つに絞りました。

他にも、せどりや、ポイントなどありましたが、せどりに関しては在庫を抱えるという点からまた借金をして初期投資をしないといけないからだめでした。ポイントに関しては稼げる量が少なすぎて月3万円以上払っていた自分には合わないものでした。
アフィリエイトとプログラミングを自分で学んでやっていこうと決意します。

借金はあったが車のおかげで仕事が頑張れるようになる

オンラインサロンで騙されたときには仕事も手につかずという状態でしたが、車を購入して500万円以上の借金を抱えてからは満足感のおかげか仕事も頑張るぞ!という気持ちでした。

また、新たにする副業も決まりやる気が出ていたのだと思います。
3年目で移動があり定時で帰れる部署になったため、仕事あとの時間はほとんど副業に使えるようになっていました。
このため、まだ稼げてはいませんでしたが、充実した毎日になっていました。オンラインサロンのころは寝る間も惜しんでパソコンに引っ付いていたので睡眠不足も解消できて健康的でもあったので、結局騙されてよかったのかなと思うときもあるぐらい余裕ができていました。
部署移動をしたので一年目の評価なんて1つもありませんでした。
それなので仕事は仕事、副業は副業でしっかり頑張るしかないという決意もできてよかったと今では思っています。

アフィリエイトとプログラミングはばれないのか?

公務員の副業禁止はけっこう一般的に知られていることだとは思います。
実際に新聞などで副業をしていて懲戒処分を受ける公務員がいますが、実際に副業をしている人は多いです。
仮に確定申告が必要な金額まで稼いでしまったら自分で確定申告をすればいいだけですので、税務課の方が自分の源泉徴収をにらめっこするぐらい見ない限りばれてしまうということはありません。実査にばれている人たちは内部告発でばれています。
つまり周りに稼いでいるといって妬まれてしまうパターンです。
自分は誰一人として副業をしているというのは言いませんでした。
そして3年目から転職も視野にいれながら副業をしていたのでプログラミングとアフィリエイトは非常に有効でした。

借金を返すためにアフィリエイトとプログラミングを勉強する

時間がかかるというマイナス面はありましたが、これから廃れる可能性が低く長く稼げるというメリットのほうが大きかったので独学にも力が入りました。
果たして550万円を返せるような副業になっていくのでしょうか。

お金を払って稼がしてもらうというよりも、自分で稼ぎ方を学ぶこの地道なほうが自分の性格にもあっていると思いました。
結論からいうと、先に稼げるようになったのはアフィリエイトです。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは簡単に説明すると、自分のブログなどに商品やサービスの広告を張ってそこから経由して商品を購入するまたは、サービスを利用してもらうとお金がもらえるという仕組みです。広告と似たようなものですね。
商品名に検索をかけてみると、最後には「この商品はオススメです」って言ってバナー広告やボタンが貼られていると思います。

アフィリエイトで初月5万円を稼ぐ

この形態をアフィリエイトというのですが、中には自分で商品を購入することによって報酬がもらえる自己アフィリエイトというのがあります。
自分はそこで最初に5万円ほど稼ぎました。1か月で5万円稼げたので非常に簡単だなと思う反面、最初しか稼げないのは事実です。
なぜかというとクレジットカードなどを発行してお金がもらえるシステムなので、年会費無料のクレジットカードは少ないですから、最初だけしか稼げません。

最初に稼いだ5万円は教材費へ

この5万円をプログラミングとアフィリエイトの教材やオンラインスクール費に充てました。
この5万円が結果かどうかは人それぞれですが、自分はアフィリエイト初月で5万円稼ぐことができました。
この方法は割とおすすめです。自分のように教材費にするのもありですし、何か買うのもありだと思います。

プログラミングとは?

プログラミングは皆さんご存知の通りですが、自分が勉強したのは厳密にいうとプログラミングとは呼ばれないコーディングというものです。
ブログなどのサイトや企業のホームページを作ったりする仕事で主にWeb系です。
プログラミングとなると言語がたくさんありますが、ここではコーディングのこともプログラミングと言わせていただきます。

借金返済のためにプログラミングとアフィリエイトを猛勉強する日々

一般的にアフィリエイトは最短でも1年はかかると言われています。
初月の自己アフィリエイトは5万円稼げましたが、そのあとの自己アフィリエイトはせいぜい2000円ぐらいがいいところでした。
しかしその2000円も惜しまず毎月ちゃんと稼ぐようにしていました。

アフィリエイトは1年というなら1年以内で結果を出してみようと思い奮闘しました。
毎日毎日、記事を書き続けていき3か月で100記事、1年で約250記事ほど書きました。
非常に労力をつぎ込みましたが、鳴かず飛ばず仕舞いです。

現在、アフィリエイト歴3年になりますが最高収益は2万円です。
正直2年目の半ばからやる気が切れてしまい、プログラミングのほうが確実に稼げてしまうので、どうしてもプログラミングを優先させてしまうという状態になっています。
もう一度奮起してやろうと思っているのでタイミングを見計らっています。

アフィリエイトは稼げないのか?

こういうと「アフィリエイトではなくプログラミングのほうがいいじゃん」という人もいます。
しかしアフィリエイトの場合は稼げる額がプログラミングより非常に大きいのです。

周りには10か月で月100万円を到達する人もいましたし、プログラミングではなかなか難しい金額を稼ぐ人もいます。
1000万円の人もいますので桁が少し違いますよね。
もちろんトップの人たちですが、アフィリエイトは爆発力があるので魅力的なのです。
ですがその爆発を起こすまでに辞めていく人がほとんどなので稼げないという声があがるわけです。

借金を返すためにプログラミングもスタートさせる

Web系となってくるとプログラミングの知識だけでなく、画像編集や文章も書けないといけません。
実際に、もらってくる仕事のなかで画像を編集しない仕事のほうが少ないです。
そしてホームページはインターネットに乗せるので検索したら最初のページに乗っているほうがクリックされます。
それなのでSEOの知識もプログラミングの中には必要になってきます。
プログラミングといっても他にもいろいろな要素がかかわってくるので英語をカタカタ打っているだけというイメージとは別かもしれません。

アフィリエイトとプログラミングで借金は返せるのか?

実際に勉強をスタートして最初の月の自己アフィリエイトの5万円以外は3か月するまで全く稼げませんでした。
なぜかというとプログラミングが一通り勉強し終わるのに3ヶ月かかったからです。
その間は借金の返済がかなり苦しかったのを覚えています。
4か月目からしっかり返済できるようになるのでしょうか…

1 2 3 4
  • あなたの借金体験買取ります!

今すぐ借金問題を解決したい人はスペシャリストを探す

エリア

オススメの記事